×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出羽国一里塚 山形さくら紀行 山辺町 嶽原のオオヤマザクラ

 

HOME 山形 桜名所紀行 山形の自然
置賜さくら回廊 村山地方の桜 庄内・最上地方の桜

しらひげじんじゃ
白髭神社の桜

丘の上の桜広場

西側には国道十三号線(旧羽州街道)

東側には奥羽本線・山形新幹線が走る

東側より

DATA
所在地 上山市中山
アクセス 奥羽本線 中山駅より徒歩3分
樹齢
本数 約20本
撮影 2010年5月4日(例年より一週間遅れの年)
駐車場 なし
売店 なし
ライトアップ なし
樹種 ソメイヨシノ
大きさ
関連記事 http://blogs.yahoo.co.jp/haradakuse/59390506.html
地図 Google Map


 国道13号線沿いにある印象的な神社。

 上山市と南陽市の境付近、道路沿いのぽこりとした丘の正面に風格ある石鳥居が建ち、春には桜と春の草花が加わって、小さいながら存在感あふれるお社になっている。

 ここ中山地区は江戸時代、米沢藩領だった。だから住民の言葉は米沢弁だ。そして戦国時代には上杉家の最前線として中山城があり、山形の最上家と激戦が繰り広げられた、そんな場所。

 そんな激動の歴史を見守ってきた丘。ここに鎮座する神社がまとっている何ともいえない雰囲気は、そんな所からも醸し出されているのかもしれません。


HOME 山形 桜名所紀行 山形の自然
置賜さくら回廊 村山地方の桜 庄内・最上地方の桜