×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出羽国一里塚 山形さくら紀行 天童市舞鶴山 舞鶴公園 人間将棋会場

 

  

 舞鶴山(天童公園)

故・大山十五世名人揮毫の「王将」 将棋塔

公園より天童温泉と市街地を望む

愛宕沼の向こうに天童温泉

公園内 愛宕神社

人間将棋の会場


所在地:天童市天童地内 天童公園
アクセス:JR天童駅から徒歩15分(建勲神社経由の場合)
      乗用車なら山頂に駐車場あり
本数:2000本 撮影 2008年4月20日
駐車場:頂上・50台 麓に100台近く可 周辺にもあり
売店:あり ライトアップ:あり  
樹種:ソメイヨシノ・ヤエザクラ・シダレザクラ・オオヤマザクラ 他

2006年のライトアップ風景はこちら

『人間将棋』 公式HP



 人間将棋でも知られる、山形県最大本数の桜名所。
その数、およそ2000本。樹勢も旺盛で花つきも多く、見応えがある。

 人間将棋とは、文字通り人間を駒にして行う将棋の野試合である。
毎年桜の季節に併せて行われ、将棋駒と化した鎧武者や腰元が、招聘されたプロ棋士の差し手によってダイナミックに動く、というイベントだ。

 もちろん、桜名所としても見所は多い。見せ方も変化に富んでいる。

・公園に至る道沿いには桜並木。
・芝生広場や人間将棋の会場は、桜花にぐるり取り囲まれている。
・市の中心にある山上の公園なので、桜の背景に広がる眺望は良好
・斜面には多彩な桜が、無秩序と言っていい程密集しており、圧巻。
・ライトアップあり。常設の売店もあって夜桜と夜景見物も楽しめる。


 また、歴史的にも意義深い場所となっている。

・南北朝〜戦国時代の天童城跡。最上家内紛の古戦場でもある。
織田信長の子孫は天童藩主。信長を祀った「建勲神社」がある。
・戊辰戦争の犠牲者で、市民に慕われた「吉田大八」像が建つ
・西麓には明治時代の擬洋風建築「東村山郡役所資料館」
・北麓には「佐藤千夜子記念館」。日本のレコード歌手第1号の生家。


 いろいろな意味で、地元民・観光客共に愛されている桜公園だ。