×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出羽国一里塚 山形桜名所紀行 置賜さくら回廊 殿入桜 白鷹町

 

  

殿入桜(どのいりざくら) 4月下旬
所在地:白鷹町浅立字羽黒入4396
さくら回廊

MapFan

Google
アクセス:バス停浅立局前 徒歩3分
本数:約20本 撮影:2006年4月29日  
DATA ライトアップ 18:00〜22:30
樹種:エドヒガン
樹齢:約680年
樹高:約16m
幹周:約6.6m
駐車場 無いが、公園前の道路
が広くなっている。
売店 なし
トイレ あり
問合せ 白鷹町観光協会
0238-86-0086
公式サイト 白鷹町観光協会HP
置賜さくら回廊HP
殿入桜
近隣のスポット 釜の越桜
薬師桜
原のしだれ桜


2007/5/3撮影 ロケーションはあくまでのどか。閑静な穴場の名桜。



 江戸時代(文政12年)米沢藩主・上杉斉定が巡察の折に立ち寄ったという伝説から「殿入桜」。

 昭和初期までは花見客で賑わったそうだが、今は隠れた名木と化している。とはいえ樹勢が衰えたわけではない。

 枝ぶりも見事な巨木で、斜面の地上3mあたりにあるため更に大きく見えるという見応え充分のエドヒガンだ。

 周囲は高台の公園として整備されており、背景に広がる残雪の朝日連峰や田園風景の眺めも何とも言えない。

 さほど混雑しないこともあって、ゆるやかな時間が流れている。
至近の原のしだれ桜と併せ、個人的に強く推したい桜。