×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出羽国一里塚 山形さくら紀行 飽海郡遊佐町直世 遊佐町直世の桜並木 中山桜 洗沢川桜並木 中山河川公園 鳥海山と桜並木 洗沢川の桜並木

 

  

 ゆざまち すぐせの さくらなみき
遊佐町直世の桜並木
(中山桜・洗沢川の桜並木)


所在地:山形県飽海郡遊佐町直世字中山 洗沢川河畔
アクセス:
本数:62本 撮影:2007年4月28日  
駐車場:堤防南側に4台分。トイレあり。
売店:なし ライトアップ:なし
周辺のスポット:
樹種:ソメイヨシノ



 「絵に描いたような風景」という表現がある。
桜の季節のここは、そんな言葉がぴったりはまる絶景ポイントだ。

・残雪の出羽富士・鳥海山(2236m)を間近にする雄大な背景

・清冽な伏流水が流れ、昔ながらの石垣で護岸された洗沢川。

・庄内伝統の黒瓦と黒板・白壁が印象的な町並み。

・河畔には花盛りの50年級ソメイヨシノが隙間無く咲き誇る。

 
 これだけ条件が揃った所は県内でも珍しい。

 そんな所に意欲をかきたてられるのか、近年写真愛好家の間で人気が高い撮影スポットとなっている。

 また、口コミで知られるようになったためか、通称が確定していない。
曰く「洗沢川の桜並木」「中山桜」「中山河川公園」などとも呼ばれる。

 最期に一言、地元の方は急増したカメラマン達にも身構えることなく、来訪者にもきちんと挨拶をしてくれる。
 
 こんな事改めて言うのも何ですが、人には挨拶するのが礼儀でしょう。