×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出羽国一里塚 山形さくら紀行 鶴岡市大山公園

 

  

 大山公園

信仰の山・金峯山(きんぼうさん)を望む


所在地:鶴岡市大山地内
アクセス:鶴岡駅より 庄内交通バス湯野浜温泉行き乗車 25分
      公園口下車 徒歩10分
本数:900本 撮影 2008年4月20日
駐車場:麓に80台。山中への乗り入れ不可。
売店:あり ライトアップ:なし  
樹種:ソメイヨシノ



 地元の酒造家・加藤嘉八郎氏(鶴岡の代表的銘柄「大山」の醸造元)が私財を投じて整備した公園。

 3つの小山と上池・下池からなり、戦国時代には庄内の有力武将・武藤氏の居城「尾浦城」が築かれていた地だ。

 それだけに公園内からの鶴岡市街地や金峯山などの眺めは良好。
春には公園内に点在する900本の桜が咲き乱れ、眺望に色を添える。
下池の水面に映る高館山の姿も見どころの一つだ。

 ここは山内へ車で乗り入れできないので、麓から歩く必要がある。
広さもあるので、歩きやすい履物での訪問をおすすめします。

 桜の時期にはさくらまつりが開催され、伝統民俗芸能「黒川能」が舞われるなど、優雅な春の一日が堪能できる。