×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出羽国一里塚 山形さくら紀行 アクセス、場所、駐車場、ライトアップ情報あり。置賜さくら回廊、西蔵王オオヤマザクラ、伊佐沢の久保桜、草岡の大明神桜、霞城公園、光禅寺・平泉寺・見滝寺シダレザクラ、日和山公園、鶴岡公園

 

  

お達磨の桜公園 4月下旬
所在地:山形県東村山郡中山町達磨寺2580
 『お達磨の桜公園』内

オリジナル

Google
本数:34本 撮影:2006年4月28日  
駐車場:40台 売店:あり ライトアップ:
 (午後9時まで)
DATA  
幹周:5m
樹高:15m
樹齢:700年
樹種
エドヒガン
(アズマヒガン)

 村山地方屈指の、古桜/巨桜スポット。
幾星霜重ねたデカい桜が見たいんならココ。

 このお達磨の桜は、平安時代の集落跡『達磨寺遺跡』(遺構は埋め戻されて何もありませんが)の地でその威容を誇っています。

 今は桜だけが残って・・・って話なら格好いいのだが、遺跡と桜では時代が500年ほど異なる。

 それはさておき、ここは古桜にしては珍しく普通の公園のように桜花の下で花見の宴を催す事ができるので、花の季節には「弁当開き※」の人たちで賑わいます。(無論、お達磨の桜の根元直下は除く)

 古木っていうとたいてい厳重に保護され、お花見宴会禁止!の所も多い中、地元住民に親しまれているスポットでもあります。

※「野外で、みんなして弁当を食べる」の意。
 最近まで知らなかったが、山形でしか使わない表現らしい。

(古木は二本ありましたが、残念ながら2009年に一本が枯死してしまいました。700年の古木といえど、永遠の存在ではないという事です)



2005年

2006年

2008年

2009年

2010年(伐採跡)

2005年の満開画像はこちら