×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出羽国一里塚 山形桜名所紀行 山形の花見スポット  光禅寺のシダレザクラ2006

 

  

光禅寺のシダレザクラ 4月中旬
〜4月下旬
所在地:山形市鉄砲町2-5-7
Mapfan

Google
アクセス:山形駅からならウェルサンピア行き乗車
      山交ビルバスターミナルからなら県庁又は上山行き乗車
      六小前下車 徒歩4分
本数:約30本 撮影:2006年4月24日  
駐車場:約30台 売店:なし ライトアップ:なし
周辺のスポット  樹種

シダレザクラ
ソメイヨシノ 他

2005年の画像はこちら

 慶長7年、山形を制した戦国武将・最上義光(よしあき)により創建された曹洞宗寺院。もっとも明治時代に大火で類焼したから、建物は大正期のものですけど。

 桜の本数は多くはありませんが、山形市内屈指の桜名所として多くの人が訪れる花の寺です。

 なんといっても見せ方が凄い。

 参道を覆わんばかりに咲き誇る桜並木を潜り抜けると、正面奥に鎮座するのは当山の花のご本尊、樹勢・枝ぶり共に見事なシダレザクラ。

 ここ光禅寺の庭園は遠州流の名園。
山門から本堂前にて繰り広げられる華の競演も、さすがにドラマティックな演出が光っています。

 管理人、相変わらず撮影が下手でね。実物はこんなもんじゃないよ。

あと、今年は本堂修復中で駐車場があんまり空いてないためか、花見客の駐車ご遠慮下さいって看板が出てます。バスかタクシーで訪問するのがよろしいかと。