×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出羽国一里塚 山形さくら紀行 山形の花見 寒河江市白岩 白岩の種蒔桜 樹齢700〜800年エドヒガン

 

  

ぎょいこうざくら
御衣黄桜
5月上旬

ここから左折すぐ


所在地:西置賜郡白鷹町高玉
さくら回廊

MAPFAN
アクセス:フラワー長井線蚕桑駅(こぐわ)より1500m
      白鷹町営バス 薬師桜より徒歩3分
本数:1本 撮影:2009年5月3日  
駐車場:なし 売店:なし ライトアップ:なし
周辺のスポット  樹種

御衣黄桜



 5月上旬、うす黄緑色の花を咲かせる珍しい桜。
遠目には花か葉か区別がつかない変り種だ。

 置賜さくら回廊のパンフレットに載っているものの、ここだけさくら回廊の案内看板が立っていない。私も近所の方に聞いて確認しました。

 その理由。個人宅の敷地内で、駐車場も無いためらしい。
私が話を聞いたお父さんも、この時期は日に何度も聞かれるという。

 せっかく教えてもらったので、場所をアップしておきます。
薬師桜の至近です。上の「MAP」をクリックして下さい。

 ここ白鷹町は「古典桜の里」として、釜の越桜をはじめ古木2世を全国に移植する活動を行っている。

 そのため町内には桜の専門家が何人もいるが、その代表格の方がここに植えたものだという。

 また、ここからちょっと先には更に驚くべき桜が存在する。これだ。


 ウコンザクラと思われる桜の木に、あろうことか御衣黄桜が接ぎ木してある。この作業が出来る人は、そうはいるまい。

 両方とも薬師桜からちょっとなので、足を延ばしてみては。