×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出羽国一里塚 山形さくら紀行 上山市 阿弥陀神社の夫婦桜

 

  

あみだじんじゃの めおとざくら
阿弥陀神社の夫婦桜


所在地:山形県上山市阿弥陀地 阿弥陀神社
アクセス:かみのやま温泉駅より 山交バス赤山行き乗車
      関根下車 徒歩16分(一日4往復・土日祝日運休)
樹齢:
本数:2本 撮影  2008年4月23日
駐車場:約10台
売店:なし ライトアップ:なし
樹種:シダレザクラ


 
 自称 「日本一の夫婦桜」

 根拠 「寄り添いっぷりが日本一!」


 えらく主観的で、言った者勝ちのような理屈だ。
しかし、お堂の前に仲良く並び、あたかも手を繋ぐかのように互いの枝花をからませるその姿は、確かに仲睦まじい一対の夫婦を見るようだ。

 周囲は伸びやかな雰囲気の農村地帯。
その中に立つ夫婦桜は、永年連れ添い、共に汗水流してきたお百姓さんの老夫婦みたいに思えて、微笑ましくなってくる。

 そんな穏やかな空気を纏った桜だろう。