×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出羽国一里塚 山形のラーメン かめや食堂 長井馬肉ラーメン本文へジャンプ 

 

  

かめや食堂
住所:山形県長井市今泉字西浦2246
電話:0238-88-9753
取材日:2007年5月12日
営業時間:11:00〜20:00
駐車場:約22台
期間:年中
休日:水曜日
スープ:豚骨+馬肉ベース
麺:モチモチの太い特注麺。
創業:昭和28年


主なメニュー
中華そば(大盛) 650円
中華そば(普通盛) 550円
中華そば(小盛) 520円
ネギ 100円増
メンマ 100円増
チャーシュー 100円増
肴 時価


 昔から馬肉食が盛んだった長井市。
今でも町の肉屋には、看板に「馬肉」の文字が躍る土地柄だ。

 昭和28年よりこの地で中華そば専門店を営なむ当店で、ラーメンに馬肉を使用しているのは当然のなりゆきといえよう。
 奇を衒ってのキャスティングではない、伝統の味わいです。

 そのラーメンは、真っ黒なスープと『馬肉』と言うキーワードからすれば、意外なほど薄味であっさりしているし、臭みも感じられない。

 しかし、豚骨、鶏、魚系を中心とする一般的な中華そばと一線を画するものがスープの根底に確かに存在する。これが馬肉のダシか。

 アクが強い訳ではないが、独特のスープと特注のモチモチした太麺がからみ、”ここにしかない味”を醸しだしている。
 
 チャーシューも当然馬肉だから、スープとの親和性は高い。
また魚肉ソーセージを一枚だけ乗せる伝統のスタイルを頑なに守り、永年この型に慣れ親しんだファンに応えている。

 馬肉を軸にした、何とも言えぬ個性を感じる一杯だ。


 この店はかつて、今泉駅前にあった。

 今泉駅は、JR米坂線とフラワー長井線が接続する駅。
待ち時間を持て余し、空腹を抱えた学生や社会人の胃袋を支えてきた。
 
 そのためか、この店のメニューは「大盛」から始まっている。

 近年移転開業したが、ここの中華でなければならないという常連層と、馬肉ラーメンというもの珍しさから訪れるラーメンファンで、連日賑わいを見せる人気店。

 馬肉を知る長井市民に愛される、必然の馬肉ラーメンである。