×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


樹氷ライトアップ


(2005年2月15日現在の情報)


ま、中身はぼちぼち更新していきます。
毎年2月一杯くらいやってます。


 ロープウェイ蔵王山麓駅。
樹氷ライトアップはここがスタート地点。
4時半頃からライトアップチケットが販売されます。

 注:ライトアップされた樹氷原をスノボやスキーで
滑ってみたいと思った貴方。残念ながら樹氷原
コースは危険防止のため日没後は滑降禁止です。
 道具は置いていきましょう。
 中腹の樹氷高原駅。
ここで乗り換えて山頂へ
 樹氷原の真っ只中、地蔵山頂駅。
レストランがあり、ライトアップ時間に合わせて
営業してます。防寒装備なしで来た人も大丈夫。
ホットドリンクや食事を楽しみながら、ここから
ライトアップを間近にできます。
 どうしても外に出たいが防寒装備がない、と
いう方。ちょっとした防寒グッズ販売や雪上歩きの
必須アイテム、マリンブーツ(雪と闘う・参照)の
レンタルもあります。
 「地蔵」山頂駅って何だって?
蔵王は元々修験の山。山頂に巨大な地蔵様が
安置されてます。冬は3m前後の雪に覆われて
首だけのお姿ですが・・・
 雪対策でスキーをはいた賽銭箱がキュート。


 樹氷原。
 たいていはこんな感じにガスがかかっていて
あんまし見通しは良くないです。風も強いし、
気温はマイナス10〜15度だし。
 この気候だから樹氷が出来るんだけどね。
どうしても晴天の樹氷原を見たい方は気長に
構えた方がいいかもしれません。
 
 日没直後、ライトアップ開始。
霞ががっていた景色も、証明に浮かび上がって
その姿を露わにします。

さて、どれも自然の作った偶然の造詣が個性的な
スノーモンスター達の中でも、管理人が特に目を
引かれた奴を次のページでご紹介しましょうか。