×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

(2004年12月1日現在の情報)

 山形県が世界遺産登録を目論む出羽三山。
中でも中心的な存在なのがこの羽黒山です。
管理人も個人的にかなりお気に入りのこの
スポット。何がオススメなのかって言えば・・・

”空気”の感じが実に良い
んですね、これが。具体的には・・・

  • 五重塔など、雰囲気ある建物と自然が醸し出す「空気」
  • 数百年の息吹を感じる杉並木を歩く。澄み切った「空気」
  • 石段2446段を踏破!達成感の末に感じる「空気」のうまさ
  • 修験の山が持つ、厳粛で荘厳な独特の「空気」が流れる

ま、言葉を重ねても余り意味はありません。
とにかく気持ちの良い空間ですよ。
体力に自信のある方もそうでない方も
一度この空気に触れてみて下さい。
 

●随神門
 ここが参道のスタート地点です。この先
いきなり下り坂になってますが驚かない
ように。下りはここだけですから。
●羽黒山有料道路料金所
 随神門から東に向かうと料金所があり
お車の方はここから山頂まで行けます。
 そうでない方もバスが山頂まで出てます。
と言うかほとんどの人が五重塔だけ見て
車かバスで行くみたいだけど。
 少し下ると小社が7棟ほど建立してます。
ここを曲がって少し進むと・・・
●神橋
 祓川を渡る赤い欄干が印象的な橋。
せせらぎの音が耳に心地よい場所です。
 神橋のちょっと先にある石橋。雨などで
濡れてるときは足元滑ります。欄干も無い
ので落っこちないようにご注意の程を。
●須賀の滝
 石橋を渡った先にある滝。江戸時代に
月山から水を引いて作ったそうです。
夏は涼しげで実にいいもんです。12月に
行ってもまあ、いいもんでしたけど。

さあお客さん。有名な羽黒山五重塔はすぐそこですよ〜♪

●五重塔
羽黒山のシンボル・
国宝五重塔。およそ
1000年前の創建
と言われる均整の
取れた塔が、樹齢
1000年の爺杉を
はじめ巨木揃いの
杉木立に凛と建つ
姿はまさに歴史の
重みを感じさせます


参道はここからが本番!いざ2446段踏破へおもむかん!

ちょっと無理・・・って方、車で一気に山頂まで行けますけどね。

五重塔見たからもういいって?もったいない。もう帰るの?
面白いのはこっからだよお客さん。本当に帰っちゃう?