×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へジャンプ出羽国一里塚 山形の歴史 米沢市 林泉寺 上杉家菩提寺 直江兼続夫妻の墓 

 

トップページ 「寺院」へ


林泉寺
りんせんじ
2007年7月22日

直江兼続(左)・妻お船の方(右)の墓
独特の墓石「万年塔(万年堂)」


 
 米沢藩主・上杉家の菩提寺。

 謙信以来歴代藩主の墓は「上杉御廟」にあるが、林泉寺には奥方・子女の墓が26基、支候の墓が16基。
 他に武田信玄の6男で上杉家に仕えた武田信清や、孝女伝説の菊姫の墓などもある。

 これらの墓は、画像の通り家型の独特な形状をしている。
人呼んで「万年塔(万年堂)」

 事あらば敵へのバリケードにも利用できるよう、このように作ってあるといわれる。

 また、林泉寺で忘れてならないのは「直江兼続夫妻の墓」
上杉景勝の腹心として、また米沢の基礎を築いた人物として米沢市民の尊崇篤い武将だ。

 前述の万年塔を考案したのも、直江兼続だとされている。

 菩提寺だけあって上杉家ゆかりの寺宝も多く、また庭園も米沢市で3指に数えられる名園だ。
上杉家、直江兼次ゆかりの米沢屈指の名刹です。


詳細情報
住所 山形県米沢市林泉寺1-2-3
更新日 2008年4月16日
電話番号 0238-23-0601
HP http://yone-rinsenji.com/index.html
宗派 曹洞宗
山号 春日山林泉寺
開山 明応5年(1496年)越後春日山城(新潟県上越)開山
⇒慶長6年(1601年)米沢へ。
開基 長尾能景(上杉謙信祖父)・天室禅師
拝観料 境内のみ=100円
堂内=300円(12/1~3/31は要予約)
アクセス 米沢市民バス  山大正門 下車  徒歩2分

または米坂線 南米沢下車 徒歩12分
駐車場 10台以上
堂宇 本堂、春日明神、山門。万年塔群
主な仏像 釈迦三尊、毘沙門天、ふれあし観音
主な寺宝 上杉謙信、景勝、鷹山、直江兼次らの額や直筆墨蹟
天室禅師の巻物
謙信はじめ、上杉家代々の位牌
お守り等 不識だるま、笹野一刀彫
年間行事  不識参禅会 毎週日曜朝6:00~ 500円


 

トップページ 「寺院」へ